小野真実のマミメモ

ココロとカラダを整え自分好みの肌づくり✨

肌が嫌がることは=あなたにとって本当は嫌なことと。

お肌の調子が悪いとき程

 

まじまじと自分の肌を眺めて

 

 

どうしてこんなにニキビが…

いつの間にこんな所にシミが…

急に老けた気がする…

 

 

って、自分にささやきかけたり💦

 

みんな自分への判定が厳しいんです。

 

 

 

子育てと一緒で

悪いところばっかりに注目したら

良くなるものも良くならない。

 

 

でも。そんなこと言ったって

このシミは気になるし

ニキビは嫌だし…

 

 

わかります、わかります、

わたしもそうでしたから(*_*)

 

 

でも、今は自分の肌で

なにが起きていて

 

自分の肌が何をしようとしてるかが

ちゃんと分かるので大丈夫になりました。

 

 

子どもだって

旦那だって

彼氏だって

親だって 

友人だって

 

 

大切な人こそ、分かったつもりで

分かってあげられなくて

 

 

勝手な期待を持って

ちょっと上手くいかないと

不満に思ったりするけど

 

 

大前提として、みんな味方。

 

 

 

裏切られるかも!

邪魔しようとしてる!

 

とか、思わないでしょ?

 

 

 

それと一緒で

 

いやそれ以上かも…

 

 

 

肌は自分の一番の味方で

誰よりも過酷な環境から

あなたを守ろうとしてくれて

 

 

良かれと思って

 

吹き出物をつくり

シミを作り

痒みが生まれてる。

 

 

全ては自分のため。

 

あなたを守るため、良くするための作用。

 

 

 

 

そう思ったら

肌をどう扱えばいいかイメージできませんか?

 

 

 

皮膚は外界とのあなたとの境目。

 

 

大気の粒子とあなたを構成する粒子の接点でプロテクトしてるわけですから、それは日々の大仕事の連続です。

 

 

皮膚の表面、角質層には

免疫を発動するサイトカインという

信号が常に監視して

 

万一肌のバリアが崩れて

先からウイルスや化学物質が進入しようなら

 

出て言ってくれ!と炎症を起こし抵抗します。

 

f:id:ohana8mami:20161209124220j:plain

 

 

 

放っておいたら皮膚の奥へ異物が届き

血液に乗って身体を巡ってしまうからです。

 

 

その時に起こす炎症が

異物を追い出すと同時に、肌の土台をも傷つけてしまい

 

一時的に調子が悪くなります。

 

 

ですが、刺激が止まれば炎症は収まり

自己治癒力が肌の土台(基底層)をすぐに修復し

 

 

元に戻る…

 

 

 

はずなんです。

 

 

 

 

それが戻らないのは

 

 

ずばり、まだ

 

お肌の嫌がることをしてるから。

 

 

お肌が嫌がることとは

= あなたの細胞が嫌がること。

 

 

すなわち、あなたが嫌だと本当は思っていることをあなたが選んでしまってる

 

 

という事です。

 

 

ひとつひとつ、感じてみてください。

 

 

 

 

何を我慢していますか?

 

 

 

ひとつ一つ嫌なことと向き合うこと。

 

すぐにやめれることは止める。捨てる。

 

 

 

それだけでも翌朝の顔ツヤはよくなります♡

 

 

f:id:ohana8mami:20161209122849j:image

ダラけたらダメ?

 

いいんです、ゆらり、のらり

 

休む日は休む。

 

昼まで寝たっていいんです(^ν^)